Health

藤川理論こそ最強の健康法だった【プロテイン×糖質制限×サプリメント】

藤川理論

僕たち日本人は「糖質過多+タンパク不足+脂肪酸不足+ビタミン不足+ミネラル不足」と言われています。

そして、あらゆる不調は上記の栄養素が足りていないことが原因だという見解を示すのが、藤川理論です。

反対に、これら栄養素がじゅうぶんに満たされていると体の不調に限らず、病気すらもみるみる治っていくとされています。

実際に、体の不調からうつ病や糖尿病まで、藤川理論で治ったという事例が、臨床において数多く報告されています。

これが意味するのは、

全ての不調は自分で治せる

ということです。

もちろん、自宅で。
もちろん、一人で。
しかもコスパ最高。

今回は、より藤川理論が実践しやすいように、やり方を1つの記事にまとめました。

1つの記事にまとめたメリットとして、以下のようなことが挙げられます。

  • 新しい健康法を知ることができる
  • 自分に合いそうか判断する指標になる
  • 書籍購入者はいちいち本を見直すことなく藤川理論を実践できる

記事の流れとしては、藤川理論の大まかな内容を解説したうえで具体的なやり方をレクチャーをしていくという「THE・シンプル」にしました。

それではどうぞ。

本記事参考図書

藤川理論とは

藤川理論

藤川理論とは大まかに以下のような公式で成り立っています。

藤川理論
  • 糖質制限
  • 鉄不足対策(キレート鉄)
  • 欧米のオーソモレキュラー理論
  • 三石理論(プロテイン+メガビタミン+スカベンジャー)

それぞれ「意味がわからなさそうな単語」をサラリと解説します。

オーソモレキュラー理論とは

オーソモレキュラー理論とは、栄養を補うことで健康を維持するという補完代替医療。全国区に栄養療法を実践するクリニックがある。現在の医学では「先進国では栄養不足はない」という前提があるため、オーソモレキュラー理論はその前提と大きく異なる。

三石理論とは

三石理論とは、東京大学理学部物理学科、同工学部大学院卒の物理学者である三石厳が提唱した考え方で、分子栄養学という考えに基づく。その内容が、従来の健康方法とはあまりにもかけ離れた考えの上、医者ではないということから賛否両論の声が上がっているが、その理論における成功事例が多いことからいまだに根強く残っている。

スカベンジャーとは

抗酸化物質とも言われる、活性酸素の攻撃から身を守る働きをする物質の総称。

<まとめ>

藤川理論=プロテイン+メガビタミン+糖質制限+鉄不足対策+スカベンジャー

STEP1:糖質を減らしてタンパク質を摂る

ビーレジェンド
おもな効果
  • 疲れにくくなる
  • ストレスに強くなる
  • 自然治癒力が高まる
  • 薬の効きが圧倒的に良くなる
  • STEP2の効果を最大化できる

STEP1の説明を短くするなら、、、

「糖質制限をして大量のタンパク質を摂る」

これで終わりです。

と言いたいところですが、流石にもう少し深掘りしていきます。
とりあえず、STEP1がすべてのスタートラインであり、土台になるのだということは覚えておいてください。逆に言えば、このステップを踏まずして次に進むことは許されません。

さて、話を本題に戻します。
僕たち人類は「タンパク質不足」という問題から多くの慢性疾患が起きていることがほとんどです。

なので、反対にタンパク質が満たされていけば病気は勝手に治っていくということになります。

つまり「タンパク質が自然治癒力を高めてくれる」ということです。

しかし残念ながら、
ほとんどの日本人は食事から必要量のタンパク質を摂取しきれていないのが現状です。

藤川先生が知る限りでは、一般の方でタンパク質過剰の人はゼロだそうです。なので、飲みすぎるということは基本的にはないということになります。

そこでプロテインの登場です。
プロテインは筋トレをする人が飲むものと思われがちですが、効率よくタンパク質を摂取するアイテムとしてはこれ以上ないスーパーアシストフードです。

ちなみに呑むのはホエイプロテイン(動物性たんぱく質)一択になります。
なぜなら、ホエイプロテインはソイプロテイン(植物性たんぱく質)よりも圧倒的に効率よく結果が出ることがわかっているからです。

具体的な摂取量は以下の表のとおり。
自分が目指す目的に合わせて飲む量を変えていきましょう。

<1日最低限必要なタンパク質量>

目的必要量
健康の維持、病気の予防を目指す方体重×1g
成長期の中高生、妊娠・授乳期の女性の方体重×1・5g
慢性疾患からの回復を目指す方体重×2g
初めて藤川理論を実践する方 20 g( 60 cc) ×2回

(呑める人はこれ以上呑んでもいい)

「とりあえず始めてみたい!!」という方は、
「初めて藤川理論を実践する方: 20 g( 60 cc) ×2回」から試してください。(←僕もこの量です)

摂り方のコツとしては、摂取したタンパク質は数時間で代謝されてしまうため、1日2回~3回と分けてとるようにしてください。(朝・夜など)

それと同時に、低糖質食を心がけていきます。(白米、パン、麺類、菓子などの炭水化物をじょじょに減らす)

糖質がやめられない方は一旦この記事を読みましょう。

<まとめ>

  1. タンパク質はホエイプロテイン一択
  2. タンパク質必要量「20 g( 60 cc) ×2回」の摂取は、2~3回に分けて摂る
  3. 低糖質食を心がける

ちなみに、どうしてもプロテインを入手・摂取できない場合は「卵を毎日5個」でもいいそうです。(鬼畜)

タンパク質は消化吸収力に大きく影響しています。

そして、STEP2移行は、消化吸収力が足りないと、効果が軽減するどころか、体の負担になることがあります。

なので、「STEP2やSTEP3まで試したけど効果を感じないよ」とか「逆に体調がわるくなった」という方は、「糖質過多かタンパク質不足」のどちらかなので、改めてSTEP1から始めてください。

初心者に陥りがちなプロテイン計算ミス

プロテインの計り方を間違える人が非常に多いので、その点について詳しく解説しておきます。(僕も間違ってました)

さきほど「20 g( 60 cc) ×2回」といいましたが、これは「20ccスプーン1杯のプロテイン量=20gのタンパク質」ではないです。

とはいえ、それだけだとわかりづらいと思うので、実際にあるプロテイン「ビーレジェンド」で例を見ていきましょう。

  • ビーレジェンド付属スプーンのすりきり量=20cc
  • ビーレジェンド(20cc)の重さ約8g
  • ビーレジェンドのタンパク質含有率(%)は90%

次に、重さあたりのタンパク質含有量を調べます。8グラムの重さに対して90%のタンパク質が入っているのだから、計算式にすると、

8g(プロテインの量)×90%(タンパク質含有率)=7.2g(たんぱく質含有量)

このことから、
「20gのタンパク質を摂るためには、約すりきり三杯(60cc)必要だ」ということがわかりました。

一日必要量は「約すりきり三杯(60cc)×2」ということになります。

もう一つ、ボクが使っているマイプロテインも例に出しておきます。

  • 70(cc)=28(g)
  • マイプロテインのタンパク質含有率は80%

28g(プロテインの量)×80%(タンパク質含有率)=22.4g(たんぱく質含有量)

一日必要量は「約すりきり1杯(60cc)×2」ということになります。

<まとめ>

  • ビーレジェンドの場合
    20(cc)×すりきり3杯×2回=43.2g
  • マイプロテインの場合
    70(cc)×すりきり1杯×2回=44.8g

ご自身で使っているプロテインのタンパク質含有量を一度しっかりと計算してみて、必要量をどこかにメモっておきましょう!!

「計算なんてめんどくせーよ」という方は、ビーレジェンドがマイプロテインを買えばOKです。

藤川先生はビーレジェンドを使用しているそうです。

STEP2:メガビタミン(ATPセット)をはじめる

サプリメント
STEP2を始めていい人
  • STEP1を一日も絶やさず、1か月以上続けている。
  • STEP1によって下痢などの不調が起きていない。

もし、STEP1によって不調が起きている方は、「重度のタンパク質不足」だと考えられます。その場合は長い人で6か月~1年ほど続けてからではないと次のステップに進むことをおすすめできません。

メガビタミン(ATPセット)とは、生きるエネルギー「ATP」を量産するための補酵素、補因子として有用な、ビタミン・ミネラルを組み合わせたものです。

具体的に摂取するものを重要度順に挙げると、このようになります。

  1. 鉄(特に女性)
  2. ビタミンB群
  3. ビタミンC
  4. ビタミンE

〈ATPセット1日の摂取目安〉

必要成分商品名必要量飲み方の例(藤川先生推奨)
Now Foods アイアン 36 mg(キレート鉄)約100 mg夕方に3錠
ビタミンBNow Foods B-50 100~300 mg朝・夕に1錠ずつ
ビタミンCNow Foods C10003000~9000 mg朝昼夕に1錠ずつ
ビタミンENow Foods E400(d-α-トコフェロール含有)400~800 IU朝に1錠

 つぎに、それぞれの成分の特徴を見ていきましょう。

鉄について
  • ヘム鉄よりもキレート鉄がおすすめ
  • 鉄を飲むことで、ATPの根っこが整う
  • お茶やコーヒーと一緒に飲むと吸収効率×
  • 男性はほとんどの場合、鉄は足りているので不要
  • 鉄+ビタミンEは吸収効率が悪くなるので8時間の間隔を開けること
ビタミンBについて
  • 免疫力の強化
  • 皮膚炎の予防
  • 髪の毛を健康にする
  • 糖質、脂質の代謝を促進し、成長を助ける
  • 不眠になることがあるので寝る前に飲まないここに本文を入力

 

ビタミンCについて
  • 副作用はほぼなし
  • ガン予防と治療効果
  • 妊婦の苦痛を和らげる
  • ストレス性の疾患を防ぐ
  • 肌荒れや吹き出物の改善
  • 抗ウィルス作用と抗菌作用
ビタミンEについて
  • 肺がん予防に効果あり
  • 子宝と若返りの抗酸化ビタミン
  • ビタミンB、Cの効果を強める(2倍程度)

以上のことから、鉄・ビタミン類は4点セットを基本として摂っていただく形になります。

STEP3:アド(AD)オンセット(健康維持や病気予防を強化 )

アドオンセット
STEP3を始めてもいい人
  • STEP1を続けることができている
  • STEP2を続けることができている
  • さらに健康維持や病気予防を強化したい

アドオンセットとは、粘膜や皮膚を強くする脂溶性ビタミンと、がん予防にも使われるミネラルのセレンをセットにしたものです。

ATPセット(ステップ②) に加えてアドオンセットまで実践できれば、健康維持と病気予防には大いに役立ちます。

〈アド(AD)オンセット1日の摂取目安〉

必要成分商品名必要量
ビタミンANOW Foods,ビタミンA,10000IU25000IU(※妊婦は10000IUまで)一日一回まとめて摂取(朝夕いつでもOK)
ビタミンDNow FoodsビタミンD-310000IU
セレンNow Foods セレン200 mcg
ビタミンAについて
  • 細胞の発達に欠かせない
  • 免疫を強くしてがんを防ぐ
  • 目や口などの「粘膜」を守る

ビタミンDについて
  • うつの改善
  • 運動機能の向上
  • 効果があるのはD3
  • 骨粗しょう症と骨折を防ぐ
  • 100種類に近い疾患を改善
  • 免疫力を上げて感染症を防ぐ

 

セレンについて
  • ビタミンEと作用が似ている
  • 酸化を防ぎ、老化や動脈硬化お坊する

おわりに:とりあえず一年試してみます。

藤川理論

体の不調に限らず、糖尿病を治してしまったり、がんの治療に効果を示している藤川理論。

藤川理論はすべて「臨床(実際に患者に試した結果)」で得られた効果なので、個人的にはかなり期待しています。

もともと僕は筋トレしているのでプロテインはすぐにクリア。現在はATPセットを導入していてい1か月ほど続けていますが心なしか寝起きが以前よりすっきりとしてきて、毛穴がキレイになったように感じます。

様子を見ながらアドオンセットまで到達して一年間は試してみる予定です。

今後続けていって、著しい変化があれば、新しい記事にしていこうかと思います。

皆様の健康ライフを願って。

本記事参考図書
ABOUT ME
Shohei Obata
【最高月間PV10,000達成!!】当ブログでは、「タメになる趣味」を発信しています。 おもなジャンルは、映画・アニメ・ゲーム・読書・健康です。 管理人の独断と偏見によってをピックアップしたランキングが多めになります。【簡単な略歴】黒服➡すすきのno1ホスト➡引退➡fx始める➡ハイレバで死亡➡家業で働く➡️自由を夢みてブログ開始➡7ヶ月で9000pvのヒヨッコ↩今ココ。