Health

9か月試して気付いた|冷水シャワーのヤバイ健康効果【継続する奥義も超伝授】

3か月試して気付いた|冷水シャワーのえげつない健康効果【コツも伝授】

皆さんは冷水シャワー、浴びていますか?
冷水シャワーとは、文字どおり、冷水でシャワーを浴びることです。

この冷水シャワーには皆さんが想像を絶する効果があることが近年わかってきております。

本日はそんな冷水シャワーのメリットを余すことなくお伝えしたうえで、明日から始められるルールやコツを伝授していこうと思います。僕が実際にやっている冷水シャワー法もこっそり伝授させてください。

この記事を読むことで、冷水シャワーを試す勇気が生まれること間違いなし!!

冷水シャワーの5つの健康効果

冷水シャワーの5つの健康効果

何かを始めるにあたり、メリットを知ることは非常に重要です。

メリットがわかることで人は継続できると言っても過言ではありません。これはマズイ青汁と同じです。マズくてイヤなものでも、高い健康効果があるとわかっているから飲めます。そして、不味くてももう一杯飲みたくなるんです。

同じく冷水シャワーを行うメリットを知ることは、あなたのやる気を引き立てるのに大きな力になってくれます。

そんな冷水シャワーのおもな効果は5つ。

  • 若返る
  • 免疫力が上がる
  • 痩せやすくなる
  • 身体エネルギーが噴き出す
  • 肌と頭皮を引き締めることができる

健康効果1:若返る

冷水シャワーを浴びると、体にとって最良の抗酸化物質である「グルタチオン」という成分を生成します。

抗酸化物質「グルタオチン」には、以下のような効果が広く知られています。

  • 美白効果
  • ストレス緩和
  • 慢性疲労の改善
  • シミやたるみの改善
  • 体内の酸化を食い止める

もっとグルタオチンの効果を高めたかったらグルタオチンサプリメント(リンク先:アイハーブ)を導入することをおすすめします。

その他、冷水シャワーが若返る要因としては、体温が下がることが挙げられます。体温が下がることで体は熱を生じるよう働く。この産熱(熱発生)作用によって、損傷した細胞を死なせ、新しい健康な細胞の入る余地をつくることができるのです。

もっと若返りの方法が知りたい方は以下の記事が役立ちます。

健康効果2:免疫力が上がる

冷水シャワーによって基礎代謝率が上昇すると免疫力が向上します免疫力が上がると、肌の疾患が治りやすくなったり、風邪を引きにくくなったりします。

実際に、冷水シャワーを始めてから風邪を引いておりません!!

健康効果3:痩せやすくなる

学術誌『Cell』に掲載された研究によると、低温にさらされた体は、エネルギーの消費を増やし、脂肪の減少の助けになることがわかっています。冷水シャワーであえて寒い環境に身を置く行為は、代謝を高める行為そのものです。

健康効果4:身体エネルギーが噴き出す

冷水シャワーを浴びることで、身体エネルギーが噴き出します。

これは、「冷水シャワーを浴びることで、呼吸が深くなり、酸素を体内に取り入れる量が増加する」。この作用によって血の巡りが良くなることで、身体のエネルギーが噴き出すという原理です。

これは、水風呂にじっくり入ったことがある方なら経験したことがあると思います。だんだん息が深くなって、「胸がスゥ~~~となって、全身の血流がグルグル巡っているような感覚」になるのです。

おかげさまで冷水シャワーをした日は体が躍動しています。

健康効果5:肌と頭皮を引き締めることができる

「冷水は肌を引き締める」ということは、皆さんご存じかと思います。

肌が引き締まると、ホコリなどの汚れが毛穴に入り込むことを防いだり、乾燥を防ぐことが可能です。毛穴を縮めると、肌の手触りと見た目も改善します。

髪に関しても、キューティクルがキュっと引き締まり、ハリとコシが生まれます。

冷水シャワーをするタイミング

冷水シャワーをするタイミング

冷水シャワーのタイミングは、朝シャン時、浴室から出る直前に行うことをおすすめします。

朝やるべき理由は単純に、身体が活性化するから。
反対に、夜にやってしまうと、刺激が強すぎて、寝つきが悪くなる可能性があります。

浴室から出る直前になるまで冷水を使ってはいけない理由についても言及しておきます。

その理由は、体に汚れがある状態で冷水シャワーを浴びると、毛穴の汚れがうまく取れないからです。また、シャンプーやボディーソープを冷水で落とすという行為は苦行でしかありません。

これらをまとめて正しい方法を要約すると、「シャンプーやボディーソープは温水で流し切る。最後に冷水シャワーで締める。これを原則毎日、朝のシャワー時に行う」ということになります。

冷水シャワーの3つのルール【温度・順番・時間】

冷水シャワーの3つのルール【温度・順番・時間】

冷水シャワーのルールはいたってシンプル。

身体に冷水を一定時間当てるだけ。

なので「やり方」というのは特にありません。

ですが意識してほしいルールはあります。

ここからは、そのルールを「温度・順番・時間」と分けて解説していきます。

温度|冷水の温度はじょじょに下げる

冷水は冷たいほどいいです。でも最初から冷たすぎると続きませんし、なにより危険。バイオハザードを初見でハードモード+ナイフクリアを目指すくらい鬼畜です。

初めての方は、ぬるま湯からスタートすることを強くおすすめします。毎日、肌感覚でいいので1ミリずつ温度を下げていきましょう。

いつも温かいお湯でヌクヌクとシャワ活している人にとってはこれすらもなかなかハードな修行になります。豆腐メンタルも鍛えられて一石二鳥です。

毎日続けて慣れてきたら、自分の限界一歩手前くらいの温度でチャレンジスタート!!

きつかったら温度を前回まで戻す。そして次の日に再チャレンジ。これを一週間ほど繰り返していくと、「冷たい!無理!!」となっていた温度でも、耐えられるようになります。これが人間の凄いところ。

最終的には立派な冷水シャワーを浴びることができます。

冷水シャワーを挫折する人の多くは、やる気満々、頑張り屋さんの方々です。最初から張り切ってキンキンの冷水で頑張ろうとすると、すぐに心が折れてしまいます。

このブログを読んでいるあなたは、「冷水シャワーは、あくまでゆっくりと。ライフスタイルに浸透させていくもの」と心得ましょう。健康とは一生の付き合いです。長期的な目線でゆっくりと進歩していくことを目指してくださいね。

順番|心臓は最後

冷水はよくもわるくも”刺激”です。
いきなり冷水を心臓に当てると、強い負担がかかります。

あまり心臓が強くない方の場合は、それで命を落とす可能性があるので本当に注意してください。

おすすめの順番としては、足や腕をスタートとし、温度感に慣れてきたら手早く肩や背中に移動し、最後に胸や頭です。

とはいえ、頭や胸にシャワーを当て続けるのはかなり辛いので、休み休みチャレンジしましょう。

時間|最初は30秒を目標に

結論から申し上げますと、「ちょうどいい時間」は人それぞれです。

冷水シャワーは、短時間すぎても体が冷えるだけですし、長時間過ぎても身体の芯が冷えます。

反対に、あなたにとってのちょうど良い時間、冷水シャワーで締めると、浴室から出た後も、体はポカポカします。(冷水によって血流が良くなり、体温を上げようとする人間の生理的な機能が作用するため)

とはいえ、目安は欲しいですよね?

一応目安は、慣れないうちは30秒を目標に、理想(目標)は1分を目指すというスタンスはいかがでしょうか。

始めたての初心者のうちは30秒でも難しいと思うので、「”少し当てては離す、少し当てては離す”を繰り返して15秒くらい」を頑張って目指してください。

15秒に慣れてきたら30秒40秒と、タイムを伸ばします。タイムを伸ばしても余裕が出てきたら、温度をさらに下げて30秒から始めるなど、自分なりに工夫をして継続的にステップアップを目指しましょう。

冷水シャワーが”気持ちよくなる”たった2つの奥義”

冷水シャワーが”気持ちよくなる”コツ”

冷水シャワーになかなか慣れない!!続けたいけど無理ゲーすぎる!!!

そんな方は、「冷水シャワーが気持ちよくなる”たった2つのコツ”」をお試しください。僕が実際に毎日やっていて、効果を実感している方法になります。

むしろこの方法なくして冷水シャワーに挑戦できないくらいです。

奥義1:呼吸法の力を使う

呼吸の力を借りれば、身体で感じる冷たさがかなり軽減されます。

やり方は、息を「スッハァ~!!!!っと音が出ているくらいのレベルで深く吐きながら冷水シャワーを浴びることです。息を強く吐いている間はチート状態。個人的には冷たさをほとんど感じません。

ただし、注意点があります。
息を吸っている間は冷たさをダイレクトに食らいます。

なのでこの奥義を使う場合には、「息を吸うとき⇒シャワーから逃れる」、「息を吐くとき⇒全力でシャワーを浴びにかかる」というヒット&アウェイ方式を強くおすすめします。

これでトータル30秒になったら冷水シャワーを終了してください。
僕はこの奥義を使って冷水温度をどんどん下げることに成功しております。

奥義2:言葉の力を使う

もう一つの奥義は、「言の葉の力」を借りることです。

やり方は、「アァ~‼!!!!ンギモッヂィイイイイイイイイイイイイ!!!!!」と言いながら浴びること。

これは、脳は言葉に騙されやすいという性質を利用した方法です。

例えば、人間は仕事をする際、「ダルい」と思ったらダルく感じて帰りたくなりますし、「楽しい!!!」と思い込めばやる気が上がってきます。

休日に、「今日は雨でテンションが下がる」と思えばつまらない一日になりそうですし、「今日は雨だから家でたっぷりゆっくりしちゃおう♪」と思えば楽しい一日になりそうですよね。

この作用を利用して、、、

冷水シャワーを浴びて「苦行すぎる!!!!もうムリムリムリぃぃぃい!!!!」と思うよりも、「アァ~‼!!!!ンギモッヂィイイイイイイイイイイイイ!!!!!」ってなるほうが、断然上手くいくのです。

他にも「イクゥウゥゥゥウゥウウウ!!!!」など、バリエーションがあると新鮮な気持ちが助けになるので、言葉という名の武器はたくさん持っておきましょう。

ただし、ご家族がいる場合は色々と注意してくださいね♪

ちなみにミラブルで冷水シャワーは超おすすめ

僕は持っていませんが、実家がミラブルを使っています。
マジックを塗って消えるCMで有名なアレです。

僕もボールペンで試したのですがあっという間に汚れが消えたことに驚きました。

そんなことよりもっと驚いたことがあります。ミラブルで冷水シャワーを実践すると肌のトーンが明らかにワントーン明るくなったのです。想像以上に洗浄力がエグい!

水の細かさも変えられます。一番細かいやつにすると、水流はそこまで強くないにもかかわらずチクチクと痛いです。(多分このモードが毛穴洗浄に一番向いています。)

親父のヘタっていた髪の毛も順調に元気になっていて母は喜んでいました。

自宅のシャワーヘッドを取り外してミラブルに装着するだけなので、3分あれば設置は完了します。初期投資は痛いもののアタッチメントは3か月以上持つので、全体的なコスパはいいです。とはいえ、商品自体の値段は数万円もする贅沢品。

金銭的に余裕があって、冷水シャワーに付加価値をつけたいあなたにおすすめします。

おわりに:冷水シャワーは継続あるのみ!でも無理は禁物

おわりに:無理はしないていい

さいごに言わせてください。
冷水シャワーを始めるにあたり停滞期は必ず来ます。
「20度まで来たけどここから進まない」なんてことがしょっちゅう。でもいいんです。

そんなときは焦らず、その温度のまましばらく続けてみてください。いつか必ずブレイクスルーが起きます。逆に焦って頑張りすぎるともうダメです。

冷水シャワーは、筋トレと同じ。
訓練すれば、どんどん強くなります。
オーバーワークをすると、逆効果になります。

ノリ気じゃないときは5秒だけでもいい。
筋トレだって、軽く流す日があるように。

つまり、健康法であるはずの冷水シャワーがストレスの元になったら本末転倒ということ。筋トレでオーバーワークをしたせいで、逆に筋肉を減らしてしまうことと同義です。無理をしないことも立派な健康法。

モチベーションがあるときにチャレンジする」ことを肝に銘じてください。

SHO

僕の場合は、「今日はやめとこう」と思ってシャワーに入ってみると、「やっぱりちょっとだけやろうかな」と思ってやってしまうパターンが多いです。そして、いざやってみると「気持ちよかった!!やってよかった!!」となります(笑)

そのくらい軽いノリで継続していくと、唯一無二の快感に変貌する瞬間が必ず来ます。

そうなったころにはあなたは既に勝ち組です。

あなたの健康度と人生の充実度は爆上げされているでしょう。

レッツ・冷水シャワー。

ABOUT ME
Shohei Obata
【最高月間PV10,000達成!!】当ブログでは、「タメになる趣味」を発信しています。 おもなジャンルは、映画・アニメ・ゲーム・読書・健康です。 管理人の独断と偏見によってをピックアップしたランキングが多めになります。【簡単な略歴】黒服➡すすきのno1ホスト➡引退➡fx始める➡ハイレバで死亡➡家業で働く➡️自由を夢みてブログ開始➡7ヶ月で9000pvのヒヨッコ↩今ココ。